見た本

読んだといっていいかはわからない(私の中の定義には反すると思う)ので、「見た」と言ってみる。順番は特に意味なし。覚えている&名前を挙げておく気になったもののみ。

何か書いた分

見た or 買ったけど、まだ何も書いてない分

気が向いたら何か書くかも。書いたら上に移動。

  • まぐれ(ニコラス・タレブ 著, 2008)
  • 格差社会論はウソである(増田悦佐 著, 2009)
  • メカニズムデザイン(坂井豊貴,藤中裕二,若山琢磨 著, 2008)
  • ミクロ経済学(奥野正寛 著, 2008)
  • 経済成長のミステリー(エルハナン・ヘルプマン 著, 2009)
  • 新版 まちづくりの経済学(井上裕 著, 2005)
  • 経済学・経営学のための数学(岡田章 著, 2001)
  • 人は意外に合理的(ティム・ハーフォード 著, 2008)
  • 心の脳科学(坂井克之 著, 2008)
  • 選挙の経済学(ブライアン・カプラン 著, 2009)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-29 (日) 15:56:57 (3084d)